トップへもどる

公益財団法人島田美術館

  • 日本語
  • 英語
  • 公益財団法人 島田美術館
  • 〒860-0073
    熊本県熊本市西区島崎4-5-28
    TEL 096-352-4597
    FAX 096-324-8749

武蔵忌句会2017の開催について

琵琶ものがたり 4月30日(日)

―震災復興祈念・島田弾月没後40年を偲ぶ―

と き 2017430()

    1515より1時間程度

ところ 島田美術館別館

 

曲目 熊本城 (島田弾月作) 他

出演 筑前琵琶熊本旭会 小島旭寶

 

*参加無料

*出演者の都合により、曲目等が変更になる場合があります。

*ミュージアムトーク終了後のイベントととなるため、開始時間が多少遅れる場合があります。

熊本城下をめぐる3つのミュージアムトーク

 

「肥後・熊本画壇の分かれ道」ミュージアムトークのご案内

熊本明治街並図屏風LevR210G180B150_500pxl
「熊本明治町並図屏風」(文林堂本店蔵)

 

 

本出展作品のうち甲斐青萍(かいせいひょう)の描いた在りし日の熊本にご注目!

甲斐青萍は明治昭和を生きた熊本の画家です。青萍が描いた「熊本城下町並図屏風」と「熊本明治町並図屏風」(文林堂本店蔵)は、江戸と明治の熊本の町並みを上空から描いた屏風絵(鳥瞰図)です。二つを比較すると、熊本市中心部の下通、通町、上通が交わる手取本町付近は、平成の今も江戸、明治の姿を留めていることが分かります。

これら青萍が残した絵について、3回にわたりトークショーを開催しますのでぜひご参加ください。

・事前に電話予約をお願いします

📞 096-352-4597

・入館料が必要です(年間パスポートでも参加できます)

熊本城下町並図屛風LevR190G180B160trim_500pxl
江戸時代末期の手取本町付近

 

 

 

熊本明治街並図屏風LevR210G180B150trim_500pxl
明治30年頃の手取本町付近

 

 

❀トークその壱    終了

“歴史は地形からはじまる”

日時  4月23日(日) 13時半~

松下康惠氏 (すぱいす連載中!『江戸咄』れき女)

 

 

❀トークその弐

“甲斐青萍の絵に見る熊本明治30年代”

日時  4月30日(日) 13時半~

伊藤重剛氏

(元熊本大学教授・元熊本大学五高記念館長

『甲斐青萍熊本町並画集』 著者)

*トークイベント終了後、左記の「琵琶ものがたり」を催します

 

❀トークその参

“いま、甲斐青萍の絵を見ることについて”

日時  5月20日(土) 13時半~

竹原明理氏 (熊本博物館学芸員)

 

年間パスポート2017 発売終了 Shimada Museum of Arts Annual Pass Available!

===発売終了いたしました===

 

購入したその日から使えて、

2017年の最終開館日まで何度でもご入館いただけるパスポートは、

入館料の必要なミュージアムトークなどにも有効です(早めのご購入がお得)。

またプレゼントにもおすすめです。

気が向いたときにふらりと訪れる場所としてあなたと共に。

【有効期限】購入日 ~ 2017年最終開館日

(ただし特別展は除く)

【発売窓口】島田美術館受付

【発売期間】1月6日 ~ 3月20日まで

【価格】1000円(税込み)

Shimada Museum of Arts Annual Pass Available!
In commemoration of its 40th anniversary, Shimada Museum of Arts has its Annual Pass available now!
Only ¥1,000 (tax included) and valid till the end of 2017.
The usual admission for adults is ¥700, so it’s a very good deal!


Beautifully wrapped as shown in the picture, it also makes a great gift!
Available through March 20.