トップへもどる

公益財団法人島田美術館

  • 日本語
  • 英語
  • 公益財団法人 島田美術館
  • 〒860-0073
    熊本県熊本市西区島崎4-5-28
    TEL 096-352-4597
    FAX 096-324-8749

武蔵忌句会2020 開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、武蔵忌句会2020を中止します。

参加者および関係者の健康と安全を最優先に考慮しての措置となりましたこと、ご理解のほどお願いします。

 

なお、武蔵忌俳句ポストにご投函いただきました投句については、

4月末〆で来年5月に開催予定の武蔵忌句会2021で選句させていただきます。

どうぞ悪しからずご了承ください。

武蔵忌句会2021の開催時期については、当ホームページ等でお知らせします。

 

 一日も早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

刀剣教室へのお誘い⇒中止決定

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月4月に予定していました以下のイベントを中止します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

刀剣教室

開催日時:4月25日(土) 10:30~12:00    入館料要・予約要

講師  刀剣研磨師 正海裕人氏

内容  刀の手入れ講習

刀剣研磨師による日本刀の手入れ方法をご指南いたします。なぜ手入れが必要なのか、その原理から方法までをご紹介。初心者向けの講習会ですので、どなたでも気軽に参加できます。

*募集締め切り 2020年4月12日(日)

*中学生以下は保護者同伴(同伴者も入館料が必要)

「光秀の残映」関連イベントのお知らせ(中止)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、予定していました以下のイベントを中止します。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「光秀の残映」

会期:~令和2年12月21日(月)

天正10(1582)年6月2日に本能寺を急襲して織田信長を討った明智光秀は6月13日に討ち取られ、14日に居城の坂本城が落城し、妻子は自害しました。しかし、天正6(1578)年に三女の明智玉は細川忠興に嫁いでおり、忠隆・興秋・忠利ら三男三女を生んだため、光秀の血脈は細川家に残ることになりました。熊本で光秀の血脈を伝えた忠隆の子孫「内膳家」の史料を中心に、江戸時代を通じた「光秀」の家の誉を展覧します。

 

関連イベント

(1)

記念ミュージアムトークⅠ  ⇒終了

「明智光秀と細川家」

開催日時:2月22日(土)14:00-15:30 入館料要・予約要

講師 山田貴司氏(熊本県立美術館学芸課参事)

 

記念ミュージアムトークⅡ  ⇒中止

「明智光秀の子孫 細川内膳家について」

開催日時:3月14日(土) 14:00-15:30 入館料要・予約要

⇒ 6月21日(日)14:00~15:30⇒中止

講師 青木勝士氏(くまもと文学・歴史館世話人・熊本中世史研究会)

 

(2)

ミュージアムトーク

①2月9日(日) 10:30-12:00 ⇒終了

②5月23日(土) 13:30-15:00 ⇒中止

講師 青木勝士氏(くまもと文学・歴史館世話人・熊本中世史研究会)

内容 明智光秀の子孫がなぜ熊本藩にいたのかを展示品を介して解説します。

入館料要・予約要

 

(3)

ミュージアムおでかけツアー

①旧砂取細川邸庭園の桜を眺める ⇒中止

開催日時:4月12日(日)11:00-12:30

集合解散場所:くまもと文学・歴史館 参加料無料・要予約

 

②旧瑞巌寺跡細川内膳家墓地を訪ねる

開催日時:5月23日(土) 11:00-12:00(武蔵忌句会) ⇒中止

スペシャルガイド 青木勝士氏(くまもと文学・歴史館世話人・熊本中世史研究会)

集合場所:島田美術館受付 参加料無料・要予約

 

20070810_090-2_九曜桔梗紋蒔絵手箱.eps